肌美白の書

シミを消す方法・美白になる方法のおすすめサイト

ホワイトボーテホワイトボーテ

2017/08/24 18:46:24 |
バリア機能の低下で肌が敏感に肌年齢が高くなるにつれて、肌ではバリア機能が低下し、シミやくすみが生じやすくなります。そのため私は美白化粧品で対策をしているのですが、近頃は肌がそれを受け付けなくなってきました。使用するたびに、チリチリと痛むようになったのです。そこまでバリア機能が低下したということですよね…。この状態の肌に美白化粧品を使い続けていると、刺激でシミやくすみが余計に増えてしまいそうです。そこで私は、美白化粧品の中でも特に刺激が少ないことで知られている、サエルを使ってみることにしました。サエルなら、バリア機能が低くなった私の肌でも、安全に使用できると思ったのです。とはいえ、サエルが本当に...
2017/08/24 17:10:24 |
シミに悩む私が、アンプルールを選んだ理由。私の肌では若い頃は、日焼けによるくすみやニキビ跡によるシミが、1〜2ヶ月で自然に消えていました。しかし、40歳を迎えたころになってからは、これらは頑固に残るようになりました。自然に消えないなら、消す努力をするしかないですよね!そこで私は、アンプルールの美白化粧品、「ラグジュアリーホワイト」のスポット集中美容液を使ってみることにしました♪数ある美白化粧品の中でアンプルールを選んだのは、ハイドロキノンが安全性を高めた状態で配合されているからです。ハイドロキノンはシミの除去に効果的ですが、その分刺激の強い成分です。しかしアンプルールのハイドロキノンは、マイク...
2017/08/23 16:04:23 |
ビーグレンは、アメリカの薬学博士が開発したサイエンスコスメです。薬は、患部にしっかりと届き、安全に効果を発揮するように作られています。そしてそのテクノロジーを応用して作られた基礎化粧品が、ビーグレンなのです!つまりビーグレンは、肌に優しく浸透し、なおかつ効果が出やすい基礎化粧品ということです♪しかもビーグレンは、肌トラブルに長年悩んでいる開発者の奥様のために開発されたそうです。奥様への愛情が根底にあるわけですから、より高い効果が期待できそうですね♪私のシミにも、その愛情が届くといいな〜♪期待しながら、さっそくビーグレンのトライアルセットを使ってみました。シミに効果的なホワイトケアビーグレンのト...
2017/08/21 22:02:21 |
気になる顔にできてしまったシミを消そうと思ったときに、一番に対策として考えるのが美白化粧品でシミを消す事ですよね。でも、「本当にシミが取れる化粧品ってあるの?」「どんな化粧品を選べばいいの?」そう思っている女性は多いと思います。できれば、レーザーなどの手術を受けず、普段のお手入れに簡単に取り入れられる化粧品でシミを消すことができたら…と思いますよね。今、シミに大きな効果をもたらす化粧品として、ハイドロキノン配合の美白コスメが話題になっています。中でも口コミで特に人気を集めているのが、「ビーグレン」と「アンプルール」です。ビーグレンとアンプルールの共通点は、どちらも「ハイドロキノン配合」だという...
2017/08/21 17:43:21 |
ニキビ跡の赤み、色素沈着、凹凸のクレーターは肌を美しく見せるために取り除いておきたい悩みです。シミも、あるより無い方が良いですよね。ニキビ跡を消す方法やシミを予防するには、ビタミンC誘導体とイオン導入が有効だと言われています。どのようなものなのでしょうか。ビタミンC誘導体ビタミンCは肌に良い成分で肌荒れを防ぎ、果物などから摂取できます。化粧品に配合し市販されていますが、ビタミンCは肌に浸透しにくいのが難でした。そこで改良されたのがビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体には皮脂を抑える役割や抗酸化作用があり、ニキビ跡の炎症にも効果があります。更にニキビ跡の赤みを抑え、クレーターも防ぎます。また、...
2017/08/21 15:53:21 |
シミに効果が高い成分として注目されている「ビタミンC誘導体」と「ハイドロキノン」ですが、この2つの成分は併用することで、相乗効果が期待できます。ここでは、この2つの成分について解説していきます。シミやくすみに効くビタミンC誘導体ビタミンC誘導体は浸透しにくいビタミンCを改良した成分で、肌に浸透してビタミンCの様々な効果をダイレクトに届けます。特にシミの原因になるメラニンを抑制してシミを予防し、肌のターンオーバーを正常にして肌トラブルやくすみを目立たなくさせる効果に優れています。皮脂の過剰分泌を抑えることでニキビの発生を防ぎ、肌の錆を抗酸化作用で防いで肌老化の改善にも期待できます。ビタミンC誘導...
2017/08/21 14:51:21 |
「昔はこんなところになかったのに……。」と、気が付けばどんどん出来てしまうほくろやシミって気になりますよね。ほくろは、場所によってはチャームポイントとなることがありますが、逆に多すぎるたり大きすぎると、美肌に見えなかったりもしますよね。またシミも、ほくろほど色濃くはないものの、場所や大きさ、数によっては目立ちますし、ほくろよりもシミが出来ている方が老けて見えることもあります。そのため多くの人が、肌を美しく見せるためにほくろやシミの除去に力を入れています。そこで、ここではほくろとシミの原因ほくろとシミの除去の方法などについて解説していきます。ほくろとシミはどちらもメラニン色素が原因ほくろもシミも...
2017/08/20 23:52:20 |
気になる薄いシミをお手軽に手に入る馬油で効果的に対処する方法をご紹介していきます。人間の皮脂に近い性質人間の皮脂は、肌を保護するために分泌されています。皮脂が肌表面に十分に存在していれば、肌は外部から物理的な刺激を与えられたとしても、それをダイレクトには受けなくなります。また皮脂の膜によって、肌の内部の水分が抜けにくくなることから、空気が乾燥していても、肌は潤いを保つことが可能となるのです。逆に言えば、皮脂が不足すると肌は衝撃をまともに受けたり、乾きやすくなったりするということです。顔をこすったり洗いすぎたりすると、肌が荒れやすくなるのは、それらによって必要な皮脂が除去されるためなのです。しか...
2017/08/20 22:36:20 |
年齢とともに今まで気になってなかった、たるみが原因のしわ乾燥が原因のシミこんな悩みが色々出てきますよね。ここでは、肌の衰えによる肌トラブルを改善するのに、優秀な美肌成分コラーゲンビタミンCについて解説していきます。しわやシミはコラーゲン不足が原因肌は、加齢によってしわやシミといった肌トラブルが起こりやすくなります。これらはいずれも、肌細胞の老化が原因で、お肌を美しく保つための美容成分が作られにくくなるためです。美容成分には、肌に弾力をもたらす「コラーゲン」や「エラスチン」潤いを保つ「ヒアルロン酸」や「セラミド」などがあります。加齢によりこれらの生成量が減れば減るほど、肌からは弾力も水分も失われ...
2017/08/20 14:42:20 |
ここでは、出来てしまった気になるシミを隠すために、カバー力と保湿力の高い、コンシーラーいらずの優れたファンデーションをご紹介していきます。1位 リキッドBBクリームバー堂々1位はマナラのBBクリームです。手が汚れないバータイプになっていて、日焼け止めやコントロールカラー、下地など6役をこなします。コンシーラー機能もついているため、1本で手軽にシミを隠すことができます。バータイプなので硬めのテクスチャーを想像しがちですが、伸びが良くとろけるようにスルスル塗れて、約30秒でベースメイクが完成し、時短メイクとしても使えます。仕上がりはマットですが、美容液成分が配合されているので程よくツヤ肌に。スーパ...